136

by HONDALADY

/
  • Streaming + Download

    Includes high-quality download in MP3, FLAC and more. Paying supporters also get unlimited streaming via the free Bandcamp app.
    Purchasable with gift card

      name your price

     

1.
34:34

credits

released February 19, 2004

license

all rights reserved

tags

about

HONDALADY Tokyo, Japan

contact / help

Contact HONDALADY

Streaming and
Download help

Report this album or account

Track Name: 136
hanauma

もし君がそばにいてくれたら 何だって僕はできるのさ
笑う奴もいるだろう そんな奴はぶっ飛ばして
この世界二人きり 一生大笑いしようぜ

もし君がそばにいてくれたら 南の島に旅に出ようぜ
青い空 そよぐ風 どこまでも続く車道
この世界二人きり 一生大笑いしようぜ

アカシヤの雨に いつか僕らも打たれて 寂しさに死んでしまうんだろう

嘘みたいだろ? 
嘘みたいだろ?
嘘みたいだろ? 
そんなんどうやったって 考えらんないだろ?




Night&Day

その気なんて特にないんで 気にしないでnight&day
今になって強がったって 同じだってなおさら

tune it up,
tune it up, 
tune it up and up 
tune it up,
tune it up and up

忘れそうで思い出して せかさないで街に出て
bring the beat back 少々急なんで  computer highschool すぐ眠くなる

tune it up,
tune it up, 
tune it up and up 
tune it up,
tune it up and up
雲が闇を走る

いかなくっちゃ はじめよう、さぁ 夜を待って じっと手を見る
ohベイビー 光る零時 緩やかに眺めてた

tune it up,
tune it up, 
tune it up and up 
tune it up,
tune it up and up
いつも僕はそうさ




スプラッシュ

眩しく光る 朝日を背にして 明日から訪れるブランニューライフ
ひとつ伸びして 靴紐結んで 新たに始まる第2章

あー 思い出は戻らない 願いも叶わない 別に気にしない
あー 痛みも気づかずに 君の頬をつたう 涙に怯える
焼けた地面から 陽炎のようにあふれていた

あー 君はもう帰らない 約束も果たせない 感情も消えた
あー 過去のない毎日 目覚めてふと思う 消えそうなメロディ
水しぶきたて キラキラ光を返すのさ

眩しく光る 朝日を背にして 明日から訪れるブランニューライフ
ひとつ伸びして 靴紐結んで 新たに始まる第2章

迫る太陽が影をまた深くおとすのさ

大事なものを 忘れかけてた 君は行く 健闘を祈る
桜の花が 鮮やかに舞って 輝く未来によろしく

もしもどこかで君を見かけても 気づかないフリをするだろう
振り向かないで 振り返らないで
もう二度と 思い出さないで

サヨウナラ アリガトウ




JOY JOY




オルタネイティヴ・ブルー

昔描いた思い出はやがて空に散る
風も景色も音もない世界 泳ぎだす

星と嵐と変わらない思い 胸を打つ
賭場の明かりと過ぎる人の影 浮き沈む

はるか見えないほど遠くまで
僕らを乗せた放物線
街はいまだ夢の中
また日は昇り僕らを照らすだろう

僕の頭も爪の先までも君のもの
青い夜空で覚えていたなら また会おう


咳をしても一人Ⅳ

才能はもう枯れ果てた トキメキだってそりゃないわな
君とこのまま布団に包まってたほうがぜんぜん楽かもね

君が好きだといってた僕が書いたこの歌も
いつかは君の胸の中から忘れ去られてしまうだろう

未来を夢見てた少年時代の僕自身よ
できることならここへやってきて
今この有様の僕を納得いくまで問い詰めてほしい

何も悩むことないのに
こんなにも期待してるのに
Good time is never backs again, life is just a dream in the end
いつだってこんなもんだよな。

君は誰だ?僕は何だ?

If you like HONDALADY, you may also like: